6 EASY DRESSING Tips

6 EASY DRESSING Tips

暑い夏はワンアイテムでサマになるワンピースや
涼しい着心地が魅力のサロペットも気になります。
おしゃれママに人気のブランドから、ソクおしゃれが決まるイチ推しアイテムをセレクト。
毎日のスタイリングがもっと簡単、快適になるアイデア集をお届けします。

Tips 01

暑い季節はとくにウエスト部分に熱がこもりがち。
ウエストマークしなくてもメリハリを感じさせるデザインのワンピースなら、
快適な着心地とスタイルアップ見えが一度に叶います。

ミニマムなトップスと
ギャザーたっぷりのウエストで
今どきのくびれをメイク!

カラダを締め付けることなくメリハリあるシルエットを描くワンピースは、ヘビロテ間違いなし。高密度の生地は適度なハリがあり、シルエットを美しく再現してくれます。ミニマムなネックラインに対して、ゆったりした袖とローウエストの切り替えも今どきのバランス。切り替え部分にたっぷりギャザーを入れることで、華やかさに加えウエストを細く見せることにも成功しています。

その他の「ワンピース」はこちら

肩を強調したデザインと
ボリューム袖のコントラストが
自然なメリハリを演出して

ボディラインを拾わないダンボールニットのワンピースは、オンとオフで着回せる1着。リッチな素材感とソフトな肌触り、適度な伸縮性がストレスのない着心地を約束します。ストンとしたサックシルエットなのに間延びして見えないのは、ショルダー切り替えとふんわり袖のボリューム感のおかげ。ミニマルなデザインながら、さりげなくスタイルのよさを強調してくれます。

その他の「サックワンピース」はこちら

Tips 02

ワンピース+ボトムのレイヤードはかなり一般的になったけれど、
前を開けて羽織りとしても使えるのがシャツワンピース。
風にふわりと揺れる軽やかな素材を選べばすっきりと着映えします。

風を着るような心地よさ。
ブザムシャツ風の凝った
ヨークディテールがおしゃれ

表面にニュアンスのある柔らかな綿シフォンで仕立てたワンピース。フロントボタンはすべて開くので、インナーやボトムを合わせた着回しコーディネイトのバリエも広がります。夏らしい色のワンピースはデニムパンツに合わせてヘルシーなレイヤードに。デニムはストレートシルエットぐらいの太さが今っぽく着こなせます。子どもと遊ぶ日やちょっと買い物に出かける時にぴったり!

その他の「シャツワンピース」はこちら

比翼仕立てやドロストなど
ワンランク上のディテールが
こなれた印象をキープ

ナチュラルな風合いとソフトなシボ感が表情のあるオーガニックコットンのワンピース。ボタンの見えない比翼仕立てのデザインだから、1枚で着ると大人っぽくてフェミニンな雰囲気。キーネック風の襟元も女性らしさを醸し出すポイントになっています。ウエストのドロストでシルエットを調節したり、前を開けて羽織ったり、アレンジしがいのあるシャツワンピースです。

その他の「シャツワンピース」はこちら

清涼感あるストライプ地も。
着こなしやすい配色に
小物をリンクさせてシックに

同じワンピースでも爽やかなストライプ柄だとまた違った印象を楽しめます。ナチュラル感のある配色の中から、いちばん濃い色をピックアップして小物をセレクトしました。シアーな素材のバッグやフェミニンなサンダルで夏の日のお出かけスタイルに。もちろん、タンクトップやデニムパンツ、スニーカーなどで思い切りカジュアルに振ったコーディネイトも素敵です。

その他の「シャツワンピース」はこちら

Tips 03

ワンピース1着の楽ちんさは捨てがたいのですが、着こなしに飽きやすいのも事実。
そんな時はシンプルなサロペットやキャミワンピースの出番!
今どきのレイヤードが簡単に決まります。

華奢なストラップと
ワイドシルエットが絶妙な
大人のキャミサロペット!

パンツ部分はワイドシルエットで楽ちん! 華奢なストラップが背中でクロスする後ろ姿も素敵なキャミサロペットです。胸当てのデザインは直線的でシンプルなので、カジュアルからモードまで幅広く着回せるのもポイント。夏の日のお出かけなら、ブライトカラーのリブカットソーと差し色のバッグでフレッシュにスタイリング。足元は同色でつなげるとスタイルよく脚長に見えます。

その他の「サロペット」はこちら

カジュアル感を押さえて
いろんな着こなしができる
サスペンダー付きパンツ

サロペットの“胸当て”がどうしても気になる人は、マニッシュな雰囲気のサスペンダーパンツもおすすめです。サスペンダーをしたり、下ろしたままでラフな雰囲気を出したりと着こなしの微差を楽しみましょう。また、去年ならロゴTを合わせていたけれど、今シーズンは華やかなトップスで甘辛バランスに。こんな風にラベンダー×ライトブラウンの配色でも甘辛を意識しましょう。

その他の「ブラウス」はこちら

その他の「サスペンダー付きパンツ」はこちら

マニッシュな生地感と
シンプルなシルエットが
大人な雰囲気を盛り上げて

サラッとしたリネン調の素材で仕立てたキャミワンピースです。ストンとしたIラインをベースに胸元はVにカットし、華奢なストラップをプラス。裾は両サイドにスリットを入れて抜け感を演出しています。キレイめなアイテムなのでインナー次第で雰囲気が変わるのもポイント。友だちとカフェで待ち合わせの日は、ボーダートップスでモノトーンをフレンチシックにアレンジして。

その他の「キャミワンピース」はこちら

Tips 04

ソリッドカラーにはない奥行き感は独特。
とくにワンピースの華やかさや着映え効果は絶大です。
プリントの美しさに加えて、こだわりの素材や凝ったディテールのスペシャルな1着を見つけて。

幻想的な色使いを
繊細に表現したプリントは
それだけで華やか!

ネックラインにギャザーを入れたティアードワンピース。ミニマムなネックラインとブラウジングしやすいウエストのゴム仕様がフィット&フレアなシルエットを大人に仕上げています。着心地のよいラグラン袖は袖口にゴムを入れて長さ調節も自由自在に。モダンアートのような抽象柄のプリントはパープルとピンクが大人の甘さ。着るだけで今どきのエレガンスを表現してくれます。

その他の「プリントワンピース」はこちら

ヴィンテージ風のデザインが
ポイントのデイドレスは
夏のお出かけに活躍

胸元から腰周り、二の腕に細かなプリーツを入れて、ウエストはスモッキングディテールを施した凝ったデザインのワンピース。クラシカルな上品さと最新のスタイルアップを両立させています。細かくてランダムなドットをプリントしたのは、繊細な透け感のシフォン素材。計算されたフィット&フレアシルエットと素材の軽やかさが相まって、誰もが見惚れる好感度スタイルを叶えます。

その他の「プリントワンピース」はこちら

Tips 05

ドラマチックなオーバーサイズやシルエットも注目のトレンド。
例えば、身体が泳ぐようなゆったりシルエットも風を感じやすい繊細な素材なら、
ボリュームが消えるからすっきりと着こなせます。

キーネックと
3段ティアードのバランスが
さりげない抜け感を演出

トレンドのティアードデザインだけではなく、スリットの入ったネックラインやカフスのくるみボタンといった部分にも旬を盛り込んだこだわりのワンピース。動きのある軽い素材感のおかげで、ギャザー&ロング丈のボリューム感も膨らみすぎず、すらりと着こなせます。黒を小物で散らして、さりげなく引き締め効果も狙ったコーディネイトなら、洗練された印象も思いのまま!

その他の「ロングワンピース」はこちら

カジュアルなカットソーと
パリッとしたシャツ生地の
コンビネーション

ゆるっとしたサイズ感とシルエットがリラクシーなカジュアルワンピース。後ろの肩ヨークから下はギャザーを寄せたシャツ切り替えにすることで、パッと袖を通すだけでおしゃれ感の出る1着に仕上げています。カジュアルに見えて、じつはモードという意外性がポイント!カーキグリーンのバッグ&サンダルのアーシーなカラーリングで、リュクスな大人っぽさもしっかりと印象付けて。

その他の「異素材ドッキングワンピース」はこちら

Tips 06

機能性はもちろんですがアクセサリーとしての活躍も期待したいカジュアルバッグ。
色を効かせたり、きちんとバッグと2個持ちしたりするだけでも
フラットな着こなしにメリハリが生まれます。

キレイな色を差す、
カジュアル感でマイナスする
カジュアルバッグの可能性

機能的でスポーティなルックスがコーディネイトのカジュアルダウンやこなれ感の演出に効果的です。エコバッグやサブバッグ替わりに使って、着こなしを活性化させましょう。

その他の「カジュアルトート」はこちら

その他の「巾着バッグ」はこちら

掲載アイテム一覧はこちら

表示モード
スマートフォン  |  PC