スタイリスト望月律子さんが教えてくれるDaily Dress-up Style
スタイリスト望月律子さんが教えてくれるDaily Dress-up Style

お久しぶりの「イベント服」、何を着る?

少人数でのホームパーティやヌン活、
非日常を楽しむ近場のホテルステイなど、
楽しいイベントが少しずつ戻っています。
特別な時のためのモチベーションがアップするスタイリングを、
人気スタイリスト望月律子さんが提案。
もちろん、普段使いのできるアイテムがベースなので、
着回しの実例としても参考になります!

Stylist 望月 律子 レディスファッション誌やブランドの広告など幅広く活躍。自身の私服も注目されているスタイリスト。著書『望月律子のBASIC THEORY』が好評発売中。

DAILY DRESS-UP STYLE01

INDIVI

セットアップ

間違いのないバランスを計算した
ニット&柄スカートの2点セット

Styling by Ritsuko Mochizuki

今シーズンはトップスの丈が短く、ボトムもハイウエストなど、全体に重心が上がっています。そんな最新バランスを簡単&確実に楽しめるセットアップをセレクトしました。コンパクトなニットとプリーツスカートのセットのままでもよいし、それぞれをお手持ちのアイテムに合わせても旬なバランスに近づけます。おでかけシーンなら、お行儀のよいバッグをクロスボディにしてカジュアル感を出すと、差し色効果もあいまって軽やかに仕上がります。

MORE ITEMS

DAILY DRESS-UP STYLE02

INDIVI

トップス&パンツ

さまざまなシーンに着回せる
セットアップはゴールドを効かせて

Styling by Ritsuko Mochizuki

プライベートから通勤、子どもの学校行事まで幅広く着回せるネイビーのセットアップ。上下で着るときちんと感が出るので、ひとつあると便利です。すっきりしたネックラインのトップスとカジュアル見えするジョグパンツは、イイ感じの抜け感を演出して、今どきのお出かけスタイルに。堅苦しくないきちんと感を意識しつつ、ゴールドのボリュームアクセサリーやチェーンバッグを合わせて、シーンに合わせてドレスアップ感を調節しましょう。

MORE ITEMS

DAILY DRESS-UP STYLE03

grove

フェザーヤーンカーデ

フワフワの素材感と甘い色使いを
大胆に取り入れて大人の雰囲気に

Styling by Ritsuko Mochizuki

モコモコした素材とパールボタンがフェミニンなカーディガンは、今どきのバランスが即、完成するショート丈。深めのVネックなので室内に入ってマフラーをとれば、大人っぽさもプラスできます。この冬はラベンダーカラーも引き続き人気で、今回はスカートで採用。これくらいの思いきった面積で取り入れると、ガラッとイメージが変わりおしゃれ度も上がります。クールパステル系の小物もよい感じの差し色になって、爽やかさ満点の着こなしに。

MORE ITEMS

DAILY DRESS-UP STYLE04

UNTITLED

レザー見えスカート

シンセティックレザーのスカートで
甘さ控えめなスパイシーモードに

Styling by Ritsuko Mochizuki

今シーズンは肩にギャザーやフリルをあしらった、デザインポイントのあるトップスが豊富です。このニットは肩から袖にかけてギャザーのボリューム感があり、リッチなデザイン。やや甘めなアイテムなので、レザー見えするスカートで大人っぽくスタイリングしました。プリーツスカートはお行儀よくなりがちですが、素材のスパイシーさのおかげでほどよいミックス感が。小さめバッグをクロスボディにすることで、カジュアルな抜け感もプラスしています。

MORE ITEMS

DAILY DRESS-UP STYLE05

UNTITLED

ニットワンピース

ワンピース+スカートのレイヤードは
素材のコントラストを楽しんで

Styling by Ritsuko Mochizuki

軽圧縮ニットのワンピースは、これだけだとカジュアル見えしますが、サテンのマーメイドスカートを裾からのぞかせるとおでかけ感が高まります。全体から見るとほんの少しの面積ですが、見え方ががらりと変わってくるのでおすすめ。ほんのり赤みを感じるベージュのワンピースを中心にコーディネイトしたので、ちょっと強めのピンクのバッグを差し色にチョイスして、フレッシュに。落ち着いた雰囲気にするなら、赤系、ボルドー系も似合うと思います。

MORE ITEMS

DAILY DRESS-UP STYLE06

Dessin

フォックスニット

華やかな素材感を
ブルー×グレーで爽やかに

Styling by Ritsuko Mochizuki

フワフワしたニットに艶やか素材のスカートは、マテリアルの華やかさに加えて、色味もトレンド感があっておしゃれ。スカートはロングマーメイドシルエットで細見えする優秀ボトムス。トップスにボリュームがあっても、スタイルよくすらりと決まります。どちらも普段使いがしやすく着映えしますが、今シーズンはヘビロテ確実なオフホワイト系のバッグとブーツで全体のくすみをクリアにすると、特別な日にふさわしいお出かけ感を演出できます。

MORE ITEMS

DAILY DRESS-UP STYLE07

DRESSTERIOR

ドロストワンピース

鮮やかな赤を主役にベージュ系で
ニュートラルにまとめて

Styling by Ritsuko Mochizuki

思い切った赤のワンピースは特別なシーンにふさわしく、纏うだけで気分を上げてくれる1着。例えば、黒小物で締めるとコントラストだけが強調されますが、コートや小物をベージュ系でまとめることで、キレイな赤の存在感をストレートに楽しめます。足元はお行儀のよいパンプスではなく、あえてロングブーツでボリュームを出すのが今年らしさ。エレガントなアイテムを小物で気持ちカジュアルダウンするのが、最新のドレスアップバランスと心得てください。

MORE ITEMS

DAILY DRESS-UP STYLE08

DRESSTERIOR

プリントワンピース

遊び心あるモノトーンコーデで
特別な日にさりげないおしゃれを

Styling by Ritsuko Mochizuki

イベント服というとリトルブラックドレス=黒のワンピースを選びがちです。黒無地は無難ですがかなり地味なので、もっと遊び心を取り入れましょう。おすすめは、プリントのワンピース。黒ベースなら派手過ぎず、ドットのように見える細かい星空のプリント柄もロマンチックです。リラクシーなシルエットとマキシ丈が着回し力の高いワンピースですが、お出かけなら1着でさらりと着こなすこと。小物を白黒にすると洗練度も確実にアップします。

MORE ITEMS

DAILY DRESS-UP STYLE09

AG by aquagirl

総レーススカート

定番化したレーススカートは着
こなしのアップデートがマスト

Styling by Ritsuko Mochizuki

確実にドレスアップ感が出る総レーススカートですが、もはや定番化しているので合わせ方のアップデートはマスト。例えば、定番のとろみブラウスでは、ちょっと昔っぽくなるので要注意です。今年なら、シャツ地でディテールが華やかなブラウスを合わせるとシャキッとして新鮮に決まります。さらに上質素材のショートアウターを着ることで全身バランスも上がります。袖を通さずに肩かけをしても、さりげなくエレガントで素敵になります。

MORE ITEMS

DAILY DRESS-UP STYLE10

OPAQUE.CLIP

ニットアップ

リラクシーな着心地がうれしい
華やかディテールのニットアップ

Styling by Ritsuko Mochizuki

今シーズンもニットアップは引き続き多いのですが、ますます表現が多彩になって、着るだけで気分の上がる華やかなデザインも豊富です。ラッフルやプリーツ、ギャザーなど、さまざまなテクニックを駆使した、布帛以上にエレガントなものも。今回セレクトしたのは、こっくりした秋色のセットアップ。小物はライトベージュやオフ白なら間違いがありません。全身の印象がトーンアップして、センスのよさをアピールできます。

MORE ITEMS

COLUMN

お出かけシーンをバージョンアップする フワモコ小物をセレクト!

アクセサリー感覚で使えるフワフワ素材のバッグ&ポシェットが充実。ふんわりした素材感はスタイリングの方向性をマイルドにしてくれますし、ニュアンスのあるカラーリングもコーディネイトに活躍します。小さなキーホルダーのなかには、エコバックが収納されていて、機能的でおしゃれなバッグチャームになっています。

MORE ITEMS
掲載アイテム一覧
表示モード
スマートフォン  |  PC