季節やTPOで着映える Switch Co-ordinate

Stylist望月律子さんが厳選するValue Item15

おしゃれ上手な人ほど、数ヵ月先を見通して、「どう着こなすか?」を考え、購入し、着回しています。
初秋から秋へ、そして冬へと季節がスライドしていくなかで、ロングシーズンで使える、
本当の“バリューアイテム”を人気スタイリスト望月律子さんがセレクト。
着回し編とセレクト編の2部構成で、“賢いおしゃれ”への近道をじっくりご紹介します。

季節やTPOで着映える Switch Co-ordinate

Stylist望月律子さんが厳選するValue Item15

おしゃれ上手な人ほど、数ヵ月先を見通して、「どう着こなすか?」を考え、購入し、着回しています。初秋から秋へ、そして冬へと季節がスライドしていくなかで、ロングシーズンで使える、本当の“バリューアイテム”を人気スタイリスト望月律子さんがセレクト。着回し編とセレクト編の2部構成で、“賢いおしゃれ”への近道をじっくりご紹介します。

Stylist 望月律子             プレシャス、エクラなどの大人の女性ファッション誌やレディースブランドの広告、トークショーなど、幅広く活躍。自身の着こなし、プライベートクローゼットも注目されているスタイリスト。
feat. Brand ,UNTITLED ,INDIVI ,Reflect ,COUP DE CHANCE, Dessin

Part 01 STYLING LESSON 今シーズンならではのバリューな4アイテムをセレクト。季節やシーンに合わせたスイッチ・コーデを提案します。

VALUE ITEM でシーンをスイッチ!

キレイなドレープが印象的なスエード調素材に、ラフなニュアンスが魅力のワッシャープリーツ加工をプラス。秋冬はマストの足元、ブーツともバランスの良い女性らしいミディ丈です。

UNTITLED SKIRT

Switch the Scene #01

「会議や会食」、少し改まったシーンは +ジャケットで今どきのトラッドに
STYLING LESSON by RITSUKO MOCHIZUKI

スエードライクな素材やリンクル加工のプリーツスカートは、幅広いシーンでのコーディネートが期待できるボトムス。このカジュアル感があれば、80年代風のマニッシュなジャケットを合わせても、今年らしい抜け感のあるトラッドに仕上がります。ダークカーキのスカートをトーンアップする意味でも、インナーや小物をライトカラーにすると、清潔感に加えて軽やかさもプラスできます。

UNTITLED SKIRT

Switch the Scene #02

パートナーや女友達と「シアター」へ。 配色で大人のフェミニティを表現
STYLING LESSON by RITSUKO MOCHIZUKI

休日のランチやアフター5の待ち合わせには、とろみブラウスでレディなスタイリングにアレンジを。きっちりしたプリーツスカートの場合は、クラシックに決まり過ぎることもありますが、色・素 材・質感にカジュアルさがあるスカートなら、簡単に“こなれた印象”が手に入ります。キーネックの ブラウスにパール調ネックレスを重ね、キレイめな小物使いで、上品なよそゆき感を強調してください。

UNTITLED SKIRT

Switch the Scene #03

気楽な着こなしにも旬をちりばめて、 センスの良い「休日」のカジュアルに
STYLING LESSON by RITSUKO MOCHIZUKI

カジュアルが苦手な人にとって、キレイめ過ぎないプリーツボトムは、1枚あると何かと頼りになるはず。オーバーサイズのトップスとスニーカーでカジュアルに振る時も、このスカートがあれば、どこか女性らしい雰囲気を残したままでアレンジができます。相性の良いボルドー×カーキの秋配 色もポイント。チェックのバッグをアクセントに、さりげない休日のおしゃれを楽しんでください。

VALUE ITEM で季節をスイッチ!

おなか周りのタックが、ゆとりとすっきり見えを両立させた大ヒットパンツ。快適なストレッチ素材と裾に向かって細くなるシルエットが、2タックのボリュームを消して美脚見せを叶えます。

INDIVI PANTS

Switch the Season #01

シャツ&ベストのレイヤードで 「秋」のおしゃれ通勤スタイルに
STYLING LESSON by RITSUKO MOCHIZUKI

ほんのり起毛した素材のパンツは、寒々しくないリッチ感があり、とろみと軽やかさのおかげでオールシーズンの着用が可能です。秋はトレンドでもあるベストのレイヤードにトライを。ヒップをカバーする⻑め丈のレイヤードも、パンツの美脚効果ですっきり決まります。ベストは深Vネックや脇のスリットが絶妙な抜け感を演出。ネイビー×ブルーの配色で、爽やかに引き締めましょう。

INDIVI PANTS

Switch the Season #02

肌寒い日が続く「晩秋」のカジュアルは スポーティーなアウターで颯爽と
STYLING LESSON by RITSUKO MOCHIZUKI

秋が深まると、軽アウターはマストですが、今年はトレンチコートより、フィールドコートなどのスポーティーアウターがイチ押し。フロントはジップアップせずにオープンなままでストールを重ねると、立体感が出てカッコ良く着こなせます。上半身と小物のライトグレーに対して、パンツの色がクールなグラデーション効果を発揮。清潔感のある大人のリッチカジュアルが完成します。

INDIVI PANTS

Switch the Season #03

あたたかな配色でリッチに着こなす 「初冬」のコート・スタイリング
STYLING LESSON by RITSUKO MOCHIZUKI

裏地のないリバー仕立ての上質なコートは、この時期から活躍する注目アウターのひとつ。オーバーシルエットなので、中に着るものを選ばないし、襟のデザインがシャープで、すっきりとした印象も手に入ります。パンツはスモーキーなトーンなので何色でも合いますが、今回は幸福感と華やかさのあるベージュ系で。パンツの色が効いて、さりげなくモード感のある着こなしに。

VALUE ITEM でシーンをスイッチ!

キレイめな編み地の着流しカーディガンに、旬なボリューム感を楽しめるギャザーブラウスをセット。どちらもホームケアが簡単なので、気軽にいろいろなシーンで着回すことができます。

UNTITLED ENSEMBLE

Switch the Scene #01

ご近所のお気に入りアドレスで パートナーと「サンデーブランチ」
STYLING LESSON by RITSUKO MOCHIZUKI

羽織るだけで、縦ラインが強調されてスタイルアップ見えするアンサンブルを、今年らしいボリュームのタフタスカートでフェミニンに。ハイゲージのカーディガンはインナーを選びますが、こちらは、あらかじめバランスを計算してあるセットアイテムなので、すっきりと決まります。全体にソフトな配色なので、スカーフの濃色にリンクする茶系ブーツで、印象を引き締めました。

UNTITLED ENSEMBLE

Switch the Scene #02

「リモートワーク」のカジュアルは 上半身にトレンドコンシャスが新ルール!
STYLING LESSON by RITSUKO MOCHIZUKI

ネックラインと袖口はゴム入りギャザーで、着心地は快適。カーディガンなしでもサマ見えする、女性らしいフォルムのブラウスに、トレンドのチェック柄パンツをコーディネートしました。センタープレスのきちんと感と、あたたかでストレスの少ない裏起毛ストレッチ素材のおかげで、外周りの日も快適。PCや資料など、何でも入るバッグとスニーカーでアクティブに着こなしてください。

UNTITLED ENSEMBLE

Switch the Scene #03

「学校行事や会食」で好印象を残す 大人ピンクの差し色コーデ
STYLING LESSON by RITSUKO MOCHIZUKI

ベルト付きワンピースは、Vネックに加え、センターと脇の切り替えが細見え効果を発揮する 1着。ストレッチ素材で楽ちんなフィット&フレアシルエットが、会食から子どもの行事まで幅広く使えます。コンパクト丈の定番タイプでななく、⻑め丈で裾に動きが出るカーディガンを羽織るとスタイルアップ効果も絶大! カーディガンとパンプスのキレイ色が、適度に華やかさを盛り上げます。

VALUE ITEM で季節をスイッチ!

ドット風の幾何柄プリントで仕立てたブラウスとスカートのセットアップ。ブラウスの袖にあしら ったフリルやスカートの華奢なウエストリボンなど、見せ場の多い着映えするデザインです。

COUP DE CHANCE SET-UP

Switch the Season #01

気持ちの良い「秋」の休日は 旬なワークパンツでカジュアル仕立てに
STYLING LESSON by RITSUKO MOCHIZUKI

ラッフルが今年っぽい甘めブラウスにメンズライクな辛口ボトムを合わせた、甘辛ミックスカジュアルです。トレンドとしても再来中のカーゴパンツは、片側だけにカーゴポケットを付けて、すっ きりしたテーパードシルエットの着こなしやすいデザインをセレクト。足元は“白”にしましたが、クリーンな印象になるし、コーディネート全体も軽やかに見えるので、特に秋冬はおすすめです。

COUP DE CHANCE SET-UP

Switch the Season #02

「晩秋」のお出かけは、 セットアップでエレガントに決めて
STYLING LESSON by RITSUKO MOCHIZUKI

クラシカルな雰囲気と今年らしい袖コンシャスなムードをブレンドした、ハイネックのブラウス。そして、ハイウエストに華奢なベルトがアクセントになったタイトシルエットのスカート。セットアップで着用すると、ワンピース見えしてエレガントですし、細かな柄ゆきも品良く着こなせます。小物は差し色のバッグとヌーディーなパンプスで、軽やかな印象に仕上げるのも重要なポイント。

COUP DE CHANCE SET-UP

Switch the Season #03

2トーンでシックに仕上げる 「初冬」のアウターレイヤード
STYLING LESSON by RITSUKO MOCHIZUKI

タイトシルエットのスカートは、落ち感のよい素材を使っているため、どんなトップスにも合わせやすく、着こなしの幅が広がります。ボリューム感が絶妙なタートルネックのゆったりニットとダンボール素材のノーカラーコートに合わせて、冬の着こなしに。スカートの配色から拾ったグレージュ×黑でまとめることで、統一感が生まれ、大人っぽくシックに着こなすことができます。

Part 02 ITEM LESSON バリューなアイテムは、まだまだ豊富。新しい色や素材感、シルエットのパワーを借りれば、毎日のスタイリングがもっと簡単&新鮮に!

VALUE ITEM 05 Reflect KNIT ¥13,200

ベーシック+αで着映えする シンプルなチュニックニット
STYLING LESSON by RITSUKO MOCHIZUKI

今年ならではの表現をさりげなく取り入れたアイテムは、たった1点でも着こなしのテンションを上げてくれます。細いラインで引き締めたチルデン風ニットは、上品なVネックや手首のスリットなど、小ワザが効いて着映えするデザイン。マスタード系のこっくりイエローも今シーズンは注目のカラーですが、ライトベージュでなじませるとソフトな印象になり、着こなしやすいと思います。

VALUE ITEM 06 INDIVI KNIT / CARDIGAN ¥12,980 / ¥14,960

アクセサリー効果が絶大な 金ボタン付きアンサンブル
STYLING LESSON by RITSUKO MOCHIZUKI

素材の上質感が際立つ、ベーシックなニットとカーディガンのアンサンブル。深いグリーンの上品さに加えて、カーディガンのボタンがゴールドなのでポイントになります。さりげなく肩掛けすれば、コーディネートに立体的なニュアンスが出て、華やかさもアップ。キャメルのワイドパンツと同系色のカジュアル小物を効かせて、着こなしに抜け感を出すとさらに新鮮なスタイリングに。

VALUE ITEM 07 UNTITLED KNIT PARKA ¥9,350

しっかりと立体感の出る フードにこだわったニットパーカ
STYLING LESSON by RITSUKO MOCHIZUKI

スウェットやジャージにない、キレイめな雰囲気がニットパーカの魅力。他にはないニュアンスカラーも、配色がワンパターンになりがちな秋冬に新鮮さをプラスします。ドロップショルダーや裾の前後差など、リラクシーなデザインに加え、二重仕立てのフードは顔周りにボリュームを出して小顔効果を発揮。白いインナーとカラーパンツで、コントラストの効いたレイヤードを完成させて。

VALUE ITEM 08 Reflect KNIT PANTS ¥19,800

スタイルアップ効果を極めた 大人のニットパンツ
STYLING LESSON by RITSUKO MOCHIZUKI

秋冬、豊富に出ているニットパンツですが、体型カバーを考慮したアイテムは希少です。こちらは、無駄肉を拾わない素材選びや脇シームの無い美脚シルエット、ウエストがずれにくいゴム仕様など、こだわりを満載したアイテム。大人の着こなしは、トップスか靴を“きちんと”するのが簡単で効果的なので、今回はストライプシャツにジュエリーで艶を足して、キレイめに仕上げました。

VALUE ITEM 09 COUP DE CHANCE LONG VEST ¥19,800

レイヤードするアイテムを 選ばない万能ロングベスト
STYLING LESSON by RITSUKO MOCHIZUKI

縫い代のないホールガーメント製法のおかげで着心地よく、すっきり着こなせるロングベスト。深く斜めに入ったスリットのおかげでボトムを選ばず、細見えします。デートの時は女性らしさをチラッと感じさせる着こなしがおすすめ。きれいなパープルのスカートに重ねると、歩いた時に裾が揺れてドラマチックです。また、パンツ合わせはトラッドな雰囲気なので、通勤にも着回せます。

VALUE ITEM 10 Reflect UNSEMBLE ¥15,400

着回しが2倍に広がる ネックウォーマーアンサンブル
STYLING LESSON by RITSUKO MOCHIZUKI

アウターでもケープ型が出ていますが、こちらはネックウォーマーとVネックニットのアンサンブル。ネックウォーマーの小顔効果はうれしいし、ワンピースやコートにレイヤードするなど着回し力も期待以上です。ひとクセあるアイテムを投入すると、コーディネートは確実に盛り上がりますが、今回はリブ編みがややカジュアル。カーゴパンツとパンプスできりっと辛口に仕上げます。

VALUE ITEM 11 INDIVI PANTS ¥14,960

楽ちんな着心地と旬なシルエットを 兼備した最強の美脚パンツ
STYLING LESSON by RITSUKO MOCHIZUKI

裾が少し広がったシルエットのパンツが増えていますが、トップスはインしてウエストマークするよりも、さらりとアウトにしてください。この方がパンツの裾の広がりとバランスを取りやすく、新鮮に着こなせるのでおすすめです。今回は、サテン素材のブラウスをピックアップ。気負いのない着こなしをテーマに、足元もフラットシューズで、今っぽいリラクシーなムードをプラスします。

VALUE ITEM 12 COUP DE CHANCE SKIRT ¥19,910

フェイクレザースカートの リッチな質感でコーデを格上げ
STYLING LESSON by RITSUKO MOCHIZUKI

エコレザーを初め、レザー調、レザータッチのボトムスが、今シーズンは充実。素材はややハードですが、フレアスカートなど甘めのボトムで取り入れると、良い感じで着こなせます。トレーナー風のスポーティーなニットをコーディネートして、大人のリッチカジュアルにアレンジ。スカートは後ろゴム仕様なので、身長などのバランスによっては、トップスをハーフインしてもキレイです。

VALUE ITEM 13 UNTITLED SKIRT ¥22,000

2種類のプリーツを組み合わせた レザー調デザインスカート
STYLING LESSON by RITSUKO MOCHIZUKI

深みのあるオレンジのスカートは、特殊加工でレザー調の質感をプラスした素材を使用しています。軽くて薄い素材ですが、光沢感や表面感はとてもリッチ。幅の違う2種類のプリーツで切り替えた凝ったデザインも、ボリュームを感じさせず、すっきりと着こなすことができます。スカートに十分な存在感があるので、ライトグレーやベージュのまろやかな配色で優しげにスタイリングを。

VALUE ITEM 14 COUP DE CHANCE KNIT-UP ¥26,400

着るだけでスタイルアップする デザインコンシャスなセット
STYLING LESSON by RITSUKO MOCHIZUKI

コーディネートに悩むことなく、旬な着こなしが叶うニットアップですが、今回セレクトしたのは、ゆるニットと凝ったデザインの配色スカートのセットアップ。エレガントで着映えしますが、トップスとボトムスで表情がかなり違うため、単品でも着回しやすいでしょう。足元はショートブーツなどでボリュームを出すこと、エレガントに決めすぎないことが、今どきの着こなしのコツです。

VALUE ITEM 15 Reflect SKIRT ¥15,400

旬な小紋柄がリズムを生む プリーツ見えするニットスカート
STYLING LESSON by RITSUKO MOCHIZUKI

秋が深まるにつれて、気になるのがあたたかくて着心地のよいニットスカート。セレクトしたのは、プリーツ見えするパネルデザインで、広がり方や揺れる感じが女性らしい1着。おなか周りが気になりにくいこだわりの仕立ても優秀です。ネイビーのブラウスとパンプスで、落ち着いた配色に。少し甘めの凝ったデザイントップスも、シックかつ大人の雰囲気で着こなすことができます。

掲載アイテム一覧
表示モード
スマートフォン  |  PC