トレンドをどう取り入れるかに迷ってしまう大人のために、
“失敗しないおしゃれ”を提案するのは、
アラフォー雑誌で活躍中のスタイリスト望月律子さん。
旬な「チャレンジアイテム」と最新の「ベーシックアイテム」を掛け合わせることで、
大人だから似合う“今どきの素敵”が完成します。

トレンドをどう取り入れるかに迷ってしまう大人のために、“失敗しないおしゃれ”を提案するのは、アラフォー雑誌で活躍中のスタイリスト望月律子さん。旬な「チャレンジアイテム」と最新の「ベーシックアイテム」を掛け合わせることで、大人だから似合う“今どきの素敵”が完成します。

Stylist 望月律子    プレシャス、エクラなどの大人の女性ファッション誌やレディースブランドの広告、トークショーなど、幅広く活躍。自身の着こなし、プライベートクローゼットも注目されているスタイリスト。
feat. Brand ,UNTITLED ,INDIVI ,Reflect ,COUP DE CHANCE, DRESSTERIOR

ON Time

Challenge X Basic

オンタイムのおしゃれをバージョンアップ!

オフィシャルなシーンに
ふさわしいトレンドのセレクト、
アレンジのさじ加減とは?
フレッシュな好印象を与える
最新バランスはコレ!
ON TIME Challenge X Basic 01
リッチな素材感を丁寧に重ねる
How to Styling  by Ritsuko Mochizuki

トレンドの付け衿やビッグカラーですが、大人に似合って女性らしく着映えするブラウスをセレクトしました。デコルテが開き気味でシャープさがありますし、パウダータッチの素材もほどよいカジュアル感を演出しています。スモーキーピンク×ネイビーの甘辛配色ですが、スエード風パンツとパンプスで下半身をリッチな素材でつなげることで、格上の存在感を演出しました。

ON TIME Challenge X Basic 02
ワントーンの潔い美しさ
How to Styling  by Ritsuko Mochizuki

同系色でまとめた着こなしは、洗練されていますがフラットに見えてしまう点が難しさかも。今回は旬色のくすみブルー系ワントーンですが、立体感の出るアウター選びがポイントになります。フード部分にボリュームがあり、ディテールにも凝ったアウターをミニマムなセットワンピースに。静かな色使いとカジュアルな立体感が、溌剌とした印象を与えるコーディネートです。

ON TIME Challenge X Basic 03
幸せ色の華やかなリンク
How to Styling  by Ritsuko Mochizuki

ボリュームのある袖やロング丈のカーディガンが旬を感じさせるニットのアンサンブルときれいなシルエットの美脚パンツ。どちらも着回しが効くシンプルさが魅力ですが、色合わせで遊び心を加えてみました。カラーパンツはカラーパンプスでつなげて、秋の街に映える華やかさをプラス。パンツやパンプスの色にリンクするスカーフも、丁寧な着こなしのポイントとして効果的です。

ON TIME Challenge X Basic 04
モードなディテールでクールに
How to Styling  by Ritsuko Mochizuki

秋冬はさまざまなアイテムで、ジップアップ・ディテールが見られます。このブラウスはバンドカラーとジップアップがシャープでおしゃれ。デザイン性が高く、これ1枚で今っぽいスタイリングが決まります。ボトムは華やかな色味とドラマティックなシルエットのふんわりスカートをセレクトしました。ハッとするインパクトのある色味も、甘すぎずカッコよく着こなせます。

ON TIME Challenge X Basic 05
控えめで趣味のよい甘さ
How to Styling  by Ritsuko Mochizuki

レザー風プリーツスカートもトレンドですね。レザーほどハードではなく、サテンほどお行儀よすぎず、変形プリーツのおかげで体型カバー効果もプラスされているのがこちら。コーディネートがしやすいと思います。抜け感が欲しい場合は、カジュアルテイストの上質トップスをセレクト。パールアクセやブーツで白を差し色にすると甘すぎないレディな着こなしが完成します。

ON TIME Challenge X Basic 06
大人のチュールアイテム
How to Styling  by Ritsuko Mochizuki

チュールスカートは数シーズン続いているトレンドですが、素材のリュクス感や凝ったプリーツ加工が他にはないためピックアップしました。裏地のセレクトも秀逸で、ブルーグレーのシックな色味が大人っぽい素敵なスカートに仕上がっています。トップスはスタイリッシュなシャツで、ミニマムさを意識。小物はカーキ系にすることで、配色でもニュアンスカラーを意識しています。

ON TIME Challenge X Basic 07
黒を多用して大人に
How to Styling  by Ritsuko Mochizuki

繊細なフリルと華奢なリボンをあしらった、オリジナルプリントのブラウスをピックアップしました。シアー感のある楊柳素材はドレッシーすぎず、抜け感のある着こなしも決まります。甘めのデザインですがパープル、イエローなど強めの色が使われていて、キリッと着こなせるのもポイント。黒のワイドパンツと小物でまとめるとシャープさが加わって、エレガントなモードに仕上がります。

ON TIME Challenge X Basic 08
旬な柄の取り入れ方
How to Styling  by Ritsuko Mochizuki

オリジナルのシアーチェック地で仕立てたブラウスは、テキスタイルのリッチ感も手伝って、顔周りを華やかに演出します。スエード調スカートをコーディネートして、“都会的なフォークロア”を意識した着こなしに。秋冬はチェックが頻繁に登場しますが、ザ・トラッドな着こなしが苦手な方でも、華やかなブラウスなどで取り入れると、今までとは違うスタイリングが簡単にできます。

OFF Time

Challenge X Basic

オフタイムのおしゃれをバージョンアップ!

リモートワークや週末に
ふさわしいリラクシーなおしゃれ。
誰もが悩む着崩しやハズシの
ちょうどよい加減を
豊富にご紹介
OFF TIME Challenge X Basic 01
艶やかカジュアルの極意
How to Styling  by Ritsuko Mochizuki

注目のカジュアルボトム、カーゴパンツやペインターパンツは、ミリタリーテイストでカジュアル度も高いため、トップスはきちんと感を持たせたミックスコーディネートがおすすめです。カーキグリーン×青みの強いグレーの相性は抜群ですし、辛口のカラーリングできりっと引き締まった印象をメイク。ただし、足元は白にして、小物で軽やかさを入れると今っぽい抜け感も演出できます。

OFF TIME Challenge X Basic 02
決めすぎないことの余裕
How to Styling  by Ritsuko Mochizuki

秋冬はジレが豊作。さまざまなタイプが出ていますが、ON/OFF両方に使えて、カッコよさのあるこちらをセレクトしました。カジュアルなシーンでは決めすぎない、凛々しすぎないことが大切。ボーダーニットや爽やかな色使いに加え、足元はスニーカーでカジュアルダウンするとちょうどよいバランスに。TPO次第では、モードにスタイリッシュに決めるのももちろんありです!

OFF TIME Challenge X Basic 03
ドラマティックな立体感
How to Styling  by Ritsuko Mochizuki

珍しいシルエットのフード付きトップスが素敵だったので、こちらを主役にコーディネートを考えてみました。フードには高さがあって小顔効果も。太めのグログランテープと相まって、上半身にしっかり立体感が出るため、細身のベージュパンツですっきりとまとめます。足元はスニーカーではなくスリッポンで。カジュアルになり過ぎず、抜け感がある小物合わせもポイントです。

OFF TIME Challenge X Basic 04
旬色の存在感を全面に
How to Styling  by Ritsuko Mochizuki

イエローは今シーズンのトレンドを代表するイチオシカラー。マスタードカラーのニットと真面目なイメージのツイードパンツで、趣味のよい”大人カジュアル”に仕上げます。華やか色のトップスだけではなく、バッグもこっくり秋色にするとバランスがよいし、ひと際、目立つ存在感も。足元はハイカットのスニーカーですが、パンプスに替えるだけで、オフィスにも応用可能です。

OFF TIME Challenge X Basic 05
重ためが新鮮なシルエット
How to Styling  by Ritsuko Mochizuki

ニットとカットソーがセットになった、コーディネート要らずの便利なトップスです。長い着丈のレイヤードアイテムですが、スキニーボトムではなくボリュームボトムを合わせるのが今どき。長め丈のプリーツスカートで、ロング&リーンな新鮮シルエットをつくります。足元はライトカラーのショートブーツでトーンアップ。こういった色味の靴を揃えておくとワンシーズン、大活躍します。

掲載アイテム一覧
表示モード
スマートフォン  |  PC