untitled

動き出す冬が始まるから——。<br>最新アイテムでおしゃれをリセット

季節の移り変わりとともに、時代の空気も次の段階へシフト。さまざまなシーンにあわせた着こなしが、これからの大人には必要だから、ニュートラルでニューノーマルなアイテムをピックアップしました。「アンタイトル」の上質なワードローブで、冬のスタイリングをさらに進化させましょう。

リバーコートのヘリンボーン柄が<br>リズムを奏でる冬色のワントーン

冬のメインアイテムだからこそ、アウターは包み込まれるようにゆったりとして、軽くてあたたかな極上の1着を選んでほしい。ビッグカラーが華やかなコートは、とてもふんわりとして軽やかな着心地。スキッパーシャツとイージーパンツのリラクシーなスタイリングも、色味をコートの1色になじませることで、心から寛げるだけでなく、リュクスなムードが漂う大人スタイルになります。

グラデーションで色をつなげれば<br>上質を極めた存在感が手に入る

動きにあわせて襟や裾からちらりとのぞく配色がアクセントになる、二重織り素材のリバーコート。適度にゆとりのあるシルエットに加えて、サイドにスリットを入れることで軽やかな動きを引き出しています。ボトムを選ばないコートですが、今回はリラックス素材のワイドパンツで抜け感コーディネイトに。ゴールドのアクセサリーで華やかさを盛り上げれば、完璧です。

華やかな色と旬な素材がもたらす<br>湧き上がるような高揚感を

ラメノットがきらめくニットとチェック柄スカートは、フレッシュなインパクトのある“ゼラニウムオレンジ”をセレクト。素材にコントラストが効いているから、着る人の個性をくっきりと際立たせてくれます。スカートはリボンをあしらったデザインですが、小柄な人は、ニットの前だけを軽くインするとバランスもアップします。足元はロングブーツで、颯爽と格好よく決めて。

素材感と色のグラデーションで<br>リラクシー&モードを実現

衿元を2通りにアレンジできるコンバーチブルカラーのリバーコートは、上質な素材感と色味の違いがひと目でわかるほどのハイクオリティ。袖はドルマンなので、ストレスのない着心地を叶えてくれます。トレンドの“レザー見え”素材を贅沢に使ったワンピースは、袖口のボリューム感や裾の斜めティアードなど細部までこだわったデザイン。コートを脱いでも、1枚でも、着映えします。

冬の旬色だけを丁寧に重ねた<br>オン/オフ問わない万能コーディネイト

1本の糸で編み上げるから、縫い目がなくて着心地は楽ちん。糸のロスも少ないため、サスティナブルなお洒落を叶えるニットをセレクトしました。上質なイタリア糸で編んだ、シンプルな“ゆるニット”は、冬の着こなしに1枚あると便利。初冬の頃は、ウールジャージのスカートとストールで。旬色のグレー×イエローを効かせれば、ハッとする新鮮な印象が手に入ります。

表示モード
スマートフォン  |  PC