スタッフが『自分のために選んだバッグ』をご紹介する「LOOK!MY BAG」

今回は番外編「LOOK!MY FABRE」と題して
HIROKO HAYASHIの夏の定番FABRE〈ファーブル〉を
スタッフそれぞれの私服スタイリングでご紹介。

夏の風を運ぶFABREをお出かけのパートナーにしてみませんか。

Shibuya Scramble Square STAFF

161

what is FABRE >>

FABRE〈ファーブル〉とは

HIROKO HAYASHIの夏の定番バッグ
「FABRE(ファーブル)」シリーズ。

透け感のあるメッシュ素材を二重に仕立て、軽やかなバッグに仕上げました。
今期は新色カーキや、シンプルなトートバッグも
仲間入りし、より様々なスタイルで持ちやすくなりました。

ショルダーバッグに施したプリントは、毎シーズン何が描かれるのかお楽しみ。

Odakyu Shinjuku STAFF

159

A way of life called FABRE >>

『ファーブル』という生き方

「昆虫記」で知られるジャン・アンリ・ファーブル。
世間の垢にまみれることなく純粋に生き、一途にひとつのことを探求した彼の姿、
現代社会とは相反するものやことを体現したファーブルという生き方は
ブランドに大きな影響を与えています。
そんなインスピレーションから、楽しげな夏を思わせる虫かごのような
「ファーブル」シリーズが誕生しました。
夏の定番として、今年で13年目を迎えます。

Ginza EXITMELSA STAFF

157

Relationship between
people and bags >>

人とバッグの関係性

バッグは人を表すもの。バッグは思い出と夢を入れるもの。
道具ではあるけれど、ただの道具ではありません。
自分のシルエットの一部として、自分自身として味方につけてほしいのです。
その人のパートナーとして生き方を勇気付けるものであり、楽しさを与える存在。

Did you find your partner?

表示モード
スマートフォン  |  PC