Hair lesson_42 by Ippei Kimura

「きちんと感」に華やかさをプラス。
セレモニースーツに似合うヘア

2020.02.20

3月は卒業・入学などのセレモニーをはじめ、結婚式などのお呼ばれも多く、「ハレの日」のスタイルが気になるところ。ジャケットやワンピースなどに合わせたヘアって一体どうしたらいい?
「例えば、卒入学などお洋服がカチッとしている時は、ヘアは"崩しすぎないこと"が大事。オフィスなどのジャケットスタイルもそうですが、ヘア・メイクもお洋服と合わせて"きちんと感"を見せることで、トータルのバランスが取れます」とヘアスタイリストの木村一平さん。
今回は、「きちんと感もありながら華やかさもプラスする」欲張りなニーズに応えてくれる簡単ヘアアレンジを教えていただきました。

PROFILE

お話を聞いたのは・・・
ヘアスタイリスト 木村一平さん

PROFILE:Way’s主宰。パリ、ロンドン、NYでヘアデザインを学び帰国後、表参道の某大型サロンを経て、2015年6月にWay’sを設立。美容を通じて人を幸せにする、ワンランク上の女性のためにInstagram、YouTubeでヘアスタイリングを披露。YouTubeの動画再生回数2,100万回を超える。今年2月にヘアサロンを移転。詳しくは、https://way-s.net/
Instagram : https://www.instagram.com/kimuraippei/

束感のあるシニヨン風がおしゃれ

「まとめ髪にすると華やかさがない」。そんな悩みに応えてくれた木村さん。「デコルテから肩のラインがきれいに出るジャケットスタイルでしたら、まとめ髪がおすすめです。ですが、ひとつ結びでは華やかさが足りず、せっかくのお洋服も台無し。それなら、毛先をくるんとまとめて留める簡単シニヨン風のまとめ髪がおすすめです。くるりんぱと三つ編みのアレンジをして立体的なシニヨンにしています。最後はサイドのおくれ毛をヘアアイロンで巻くとより華やかさを演出できますよ」(木村さん)。

ここがポイント!バックの髪を2つに分けて束ねたらそれぞれをくるりんぱして毛束感を出します。「このひと手間でボリュームが出て立体感のあるまとめ髪ができるんです」。その後は2つの毛束を3つに分けて三つ編みを!

三つ編みをしたら、毛先から襟足に向かってくるくると巻きつけてまとめます。「お団子を作る感覚でまとめてください。お団子の高さは好みでOK。襟足の近くでしたらより落ち着いた雰囲気に見えます」(木村さん)。

backstyleはこちら

柔らかなまとめ髪に
髪に潤いを与えるスタイリング剤

軽い仕上がり感を叶えてくれるジェル状のみずみずしいテクスチャーが人気。「まとめ髪初心者さんにおすすめのスタイリング剤です」(木村さん)。

サンコール スクリム モイストヘアクリーム 110g ¥1,500(ヘアサロン専売品)/サンコール

  • photo/Midori Kondo
  • hair arrangement/Ippei Kimura(Way’s)
  • text/Mayumi Hasegawa
表示モード
スマートフォン  |  PC