Beauty lesson_47 by Mayumi Hasegawa

猛暑の夏をどう乗り切る?
賢く使う「快適コスメ」

2020.07.30

今年は気温・湿度ともに「例年以上」と言われている2020年夏。猛暑の中、さらに外出時はマスクが欠かせないとなると、「ムレない?」「荒れない?」などお手入れ方法が気になります。こういう時こそシーズンに合わせたコスメを上手に使って。肌のコンディションも上がるし、気持ちも楽になって一石二鳥。最新コスメを使うのと使わないとでは気持ち的にも大きな差が出るんです。今回はフェイス・ヘア・ボディのニーズに合わせた夏の最新コスメをご紹介。
賢く使って暑い夏を快適に過ごしてくださいね!

PROFILE

お話を聞いたのは・・・
美容エディター・ライター
長谷川真弓さん

PROFILE:編集プロダクション、広告代理店を経て、2009年INFASパブリケーションズに入社。美容週刊紙「WWD Beauty」の編集を担当し、2014年にフリーへ転身。大人女性のWebマガジン「mi-mollet(ミモレ)」(講談社)他、「TOKYOWISE」「@cosme」などで美容記事を執筆中。ビューティにまつわるヒト・コト・モノを精力的に取材している。


保湿はもちろん、毛穴詰まり・ニキビケアも
夏は肌コンディションを落とさないスキンケア4選

高温多湿にマスク着用となると、「肌荒れが心配」になりますよね。紫外線やエアコンなどの影響はもちろん、汗や過剰な皮脂により毛穴が詰まったり、炎症を起こしたり……意外かもしれませんが、夏は肌のコンディションが落ちやすいため、より一層のケアが必要なのです。
そんな時は、肌悩みに合わせてコスメを選ぶべし!

毛穴詰まりを一掃してくれる「プレディア」のクールタッチの"泥クレンズ"は、元々あった人気アイテムの夏仕様として作られたモノ。スーッとした爽快感はこの時期には嬉しいアイテム。毛穴の開き・詰まりなど定期的にケアして。
クールといえば、「suisai(スイサイ)」のクールローションも人気。ほてった肌をクールダウンし、また毛穴をキュッと引き締めてくれます。たっぷり使いたい時のおすすめアイテム。
また、「THE GOAT(ゴート)」のローズウォーターは高品質のイラン産ダマスクローズの芳醇な香りでリラックス感満載。夏は冷蔵庫で冷やして使うのがおすすめ。
最後はこれ1本でスキンケアが全部できちゃう「江原道」の夏季限定オールインワンジェル。みずみずしいジェルテクスチャーで肌に水分をしっかり補給。朝の時短スキンケアとしても大活躍しますよ。

(画像左から)
プレディア スパ・エ・メール ファンゴ W クレンズ クール 150g ¥2,500(税抜き)限定発売中/コーセー
スイサイ スキンタイト二ングクールローション 150mL ¥1,960(税抜き・参考価格)/カネボウ化粧品
THE GOAT ダマスクローズウォーター 200mL ¥2,000(税抜き)/THE GOAT
江原道 オールインワン リフレッシュ ジェル 100g ¥3,800(税抜き)限定発売中/Koh Gen Do

紫外線ケア・ジメジメ肌をすっきり
夏はボディこそしっかりケア!

夏を快適に過ごすには、ボディケアもお忘れなく。
ジメジメした汗や皮脂の汚れをさっと拭き取る「アユーラ」のボディシート。まるで森林浴をしているかのような深いアロマの香りに包まれて気分もリフレッシュ。大判サイズで腕やワキ、脚など1枚で全身すっきり! 
フェイスはもちろん、ボディにも使える「ナリス」の薬用バーム。目元や口元の乾燥対策はもちろん、指先にもOK。サンダルやミュールの出番が多くなる時のかかとケアとしても使っています。
紫外線対策は外出前、それから外出先でもしっかりケアできるスプレータイプのUVアイテムを持っていると便利。「ナリスアップ」のUVスプレーは、ピンクフローラルの香り付き。UVケアと同時ににおいケアもしてくれるとあって、シーズン問わず人気のアイテム。
3種のビタミンCを配合している「アンプルール」のUVスプレーは、美容のプロたちからの支持も高いシーズン限定商品。スキンケアしながら紫外線もケアといハイスペックなのも嬉しいですね。

(画像左から)
アユーラ アロマボディシート 15枚入り ¥750(税抜き)/アユーラ
ナリス セルカ 薬用バーム【医薬部外品】 9.5g ¥1000(税抜き)/ナリス化粧品
パラソーラ フレグランス UVスプレー SPF50+・PA++++ 90g ¥838(税抜き)/ナリス化粧品
アンプルールVCサンプロテクトスプレー SPF50+・PA++++ 70g ¥2,000(税抜き)/アンプルール

水なしシャンプー・入浴剤など
暑い夏こそ使いたい「汗対策グッズ」

汗や皮脂で頭皮がベトベト……夏はこんな悩みも多く聞きます。毎回シャワーに入るわけにもいかず、「何とかならないの?」と思っていた矢先の救世主は、マイナス5度の体感温度「水なしシャンプー」。頭皮に塗って揉み込むだけでベタついた頭皮もすっきり。朝、時間がない時、スポーツジムやオフィスに常備しておくと便利ですよ。
帰宅をしたら、バスタイムで1日の疲れをしっかり落として。そんな時は入浴剤がおすすめ。サイプレス&ティーツリーの本格ハーブの入浴剤で体をしっかりと温めるも良し、またはハッカをベースにした発汗温浴でクールダウンするも良し。お好みの入浴剤で身体のバランスを整えて、心地よい眠りにつきたいですね。

(画像左から)
クーリスト アサニシャン 150mL ¥1,200(税抜き)/リベルタ
スローブリス ハーブティバスメソッド サニーマインド 28g ¥390(税抜き)/リベルタ
アユーラ 薄荷香草湯 25g×10包入り ¥1,800(税抜き)/アユーラ

  • photo/Nobukazu Tanaka
  • text/Mayumi Hasegawa
表示モード
スマートフォン  |  PC