• 「吊り裏毛パーカ」の魅力
    日本が誇る、価値ある名品。

    Dessinがこの秋冬にお届けする「吊り裏毛パーカ」は、古き良きアメリカンカジュアルのスタンダードなデザインに、今のニーズに応えたパターンを採用。その佇まいは羽織るだけでサマになり、心地よい着心地へ導いてくれる。その背景にあるのは、古い編み機でゆっくりと丁寧に編み上げる希少な技術と、熟練の職人たちがこだわり抜いたものづくり。一度、袖を通したら実感できる「吊り裏毛パーカ」の魅力とそのものづくりの全貌を紹介しよう。

  • MEN'S ¥13,000 WOMEN'S ¥13,000 KID'S ¥7,990

PICK UP POINT

風合いをつくりだす製法

長く愛用できる、職人の技が生みだす独特の風合い

  • 1時間で1メートル。手間と時間をかけながら編み上げる「吊り裏毛」
  • Dessinがブランド当初から展開し続けている吊り裏毛のパーカは、世界でも唯一、和歌山県にある工場だけに現存している“旧式の吊り編み機”で編まれている。1900年初頭からの編み機であり、その生産効率は1時間に1メートル程。それは現在のシンカー編み機と比べると約1/20程度の速度。それでも海外のコレクションブランドからオファーもきているということは、その品質と希少価値の高さを物語っている。熟練の職人が慎重にパーツ交換したり、注意深く丹念にメンテナンスしたりしながら、1段1段じっくりと時間をかけて編まれる吊り裏毛。そうすることで余計なテンションをかけずに目の詰まった編地に仕上がり、独特な程よいムラのある表情を描き出してくれるのだ。
  • 着目したのは、ヴィンテージのスウェットが愛され続ける理由
  • “旧式の吊り編み機”で編まれた吊り裏毛は、ソフトで自然な伸縮性を備え、洗い込んでも柔らかな風合いを持続。また型くずれもしにくく永きに渡って愛用できる。ヴィンテージのスウェットが50年以上経った現在でも多くのファンを魅了し続ける所以はそのことからも窺えるだろう。今回、Dessinが手掛けた吊り裏毛パーカは、そんなヴィンテージの“古き良き”ものづくりの技術を取り入れながら独自のこだわりを随所にちりばめた。例えば、パーカの編み地をより心地よい風合いに仕上がるために“糸の番手”(太さ)選びにもとことんこだわった。吊り裏毛パーカのスウェット生地の基盤となる糸は、通常のものよりも太い糸を採用。表地には14番手を使いしっかりとしながらソフトさをキープ。裏地には8番手を使い、特殊な加工技術で起毛を施してふんわりと柔らかな肌触りに仕上げた。

    一般的な裏毛の場合

  • 短時間で仕上げるため起毛感が少なく、毛足がフラットになったフェルトのような風合い。ストレッチ性は半減する。

    吊り編み機の裏毛の場合

  • 時間をかけて編地に沿うよう一定方向で毛立たせている。ふわっとした起毛感がありストレッチ性が失われない。
ネイビーへの想い

「先染めネイビー」の誕生秘話とデザインのこだわり

  • Dessinと職人たちのこだわりが詰まった「先染めネイビーのパーカ」
  • ブランドデビュー以来、Dessinが大事にしているネイビーカラー。あらゆるアイテムにブラックをほとんど使わず、ネイビーにこだわり続けてきた。今シーズンは、その思いをさらに発展させて、これまでメランジグレーのみに施していた“先染め”をネイビーカラーでも採用。糸から染めたことによって趣のあるヴィンテージ感と風合いの味わい深さを増すことに成功した。実はこの「先染めネイビー」をつくりだす工程には、その名の通り、糸を先に染める作業から始めるので時間を要しコストがかかる。また吊り裏毛のメリヤス工場では、編み機にかける際にネイビーの毛羽が飛び、他の生産に影響が出てしまうことを避けるため、重量のある巨大な機械をわざわざ別の場所へ移動。繊細かつ綿密な再調整を重ねて編んでいくといった手間と時間がかかる方法で「先染めネイビー」のパーカ製作は行われた。また裏側や袖のはぎ合わせ部分に見せるネイビー×生成りのコントラストにも注目。
  • ヴィンテージ感溢れるディテール、細見えと心地よい着心地を追求したパターン
  • 「Dessin吊り裏毛パーカ」は、スタンダードなデザインに加え、秋冬クローズに相応しい実用性と機能性を追求。すっきりとしたシルエットを描く全体パターンや細部のディテールにも着目し丁寧なものづくりを徹底した。また吊り裏毛ならではの程よい厚みと丈夫な素材ながらも、しなやかな風合いでコンフォートな着心地をとことん追求。さらにスマートな動作ができる肩や袖まわりのパターンにもこだわり、これまでの吊り裏毛パーカから進化した心地よさを実現することができた。

ヴィンテージタイプのWジップ仕様

古着テイストの雰囲気に合ったUNIVERSAL製のジッパーを採用。引手のロゴがヴィンテージ感を醸し出している

伝統的なディテールを細部に

フードにはヴィンテージ・チップ加工を施したコード、内側には生成りの杉綾テープで補強。アメカジらしいこだわりが満載だ

細見えと着心地のよさを追求したラグランスリーブ

袖部分は動きやすい立体的な設計。ミリ単位で調整を重ね、前身はスプリットラグランですっきりと見え、後ろ身頃はラグランでゆとりを持たせた

身体あたりのストレスを軽減するフラットシーマ

フラットシーマとは生地を縫い合わせる際に平らに仕上げる高度な縫製技術。身体にあたる裏側部分には、縫い目の重なりで膨らんだりゴロついたりしないよう4本針で数ミリの重なりで丁寧に仕上げる

ブランドコンセプトを表現した刺繍

クラウン(王冠)をのせたDとNの刺繍。英国文化のエスプリを取り入れながら、洗練されたアメカジ“ハンプトンズスタイル”を提案しているDessinならではの象徴的デザイン

サイズを着こなす

アウターとインナー。この秋冬は“サイズ”を上手に着こなす

  • ジャストサイズを1着、ワンサイズ上をもう1着。これがパーカの新しい選び方
  • この秋冬、Dessinが提案しているのは「吊り裏毛パーカ」の異なるサイズの着こなし。まず本来のシルエットを楽しむならジャストサイズを手に入れて、吊り裏毛の風合いや着心地のよさを実感してほしい。もうひとつは、ワンサイズ上のパーカの投入。オーバーサイズを気負いのなく着こなすスタイルがトレンドの今、秋本番や冬の始まりにはアウター感覚で羽織ってみてはいかがだろうか。ジャストサイズは、すっきり見せながらも動作がスムーズにこなせる着用感なのでジャケットやコート、ブルゾンの中に着ても快適。起毛を施した裏地で温かさもキープしてくれる。Dessinの吊り裏毛パーカで秋冬クローズを充実させよう!
WOMEN'S(モデル 165cm)
MEN'S(モデル 178cm)
親子でリンクコーデを楽しむ

キッズサイズも展開。おしゃれな親子リンクコーデを楽しもう!

  • 良いものを次の世代に繋ぎたい・・・アメカジのスタンダードをキッズにも
  • Dessinの吊り裏毛パーカは110、120の2サイズを揃えたキッズサイズも展開。 大人用と同じ吊り裏毛の生地を使い、細かなディテールも同じ仕様(※)でつくられている。「幼いときから良いものに触れてほしい、本物を知ってほしい」という思いを込めてつくっキッズ向けの吊り裏毛パーカ。親子お揃いのリンクコーデを楽しむことはもちろん、ヴィンテージ仕様ならではの丈夫さや風合いを生かしながら、弟、妹、・・・へと家族をつないで長く愛用できる1着になることだろう。
    (※安全性の基準に満たした仕様になっています)
表示モード
スマートフォン  |  PC