3ステップの前に:クレンジングでメーク オフ。

一日の終わり、ソープ洗顔の前に、クレンジングでメークや日焼け止めをきれいに落としましょう。
スキンタイプやお好みの使い心地にあわせて、クレンジングをお選びください。
メークを落とした後は、クリニークのソープで汗や皮脂の汚れを優しく洗い流します。

クリニーク 3ステップ スキンケア システム

クリニークの3ステップ スキンケア システムは、一人ひとりの肌をカウンセリングした上で、肌にベストな処方をお選びする、カスタム フィットのスキンケアです。
5種類のソープ、7種類のローション、2種類の乳液から、あなたのスキンタイプにぴったりあった処方の製品をお選びします。
シンプルなのに効果的な3ステップ スキンケアで、輝きあふれる健康で美しい肌を手に入れましょう。

あなたの肌にあった3ステップ スキンケア システム

1日2回、3分間の3ステップ スキンケア システム。
それぞれのステップをきちんと行うことで、 ひとつの大きな力となり、肌が本来持っている、美しくなろうとする働きをしっかりサポート。
毎日続けることで、イキイキとした透明感のある肌へ導きます。

< 3ステップ >

ステップ1:洗う

肌に必要な潤いまで奪うことなく、ベタつく汗や皮脂の汚れをきれいに落とします。
洗い上がりはつっぱり感もなく、すっきり清潔な肌に。古い角質をゆるめる効果もあり、ステップ2のための肌準備をします。
ソープは固形と液体タイプの2種類。よく泡立て、顔全体になじませ、ぬるま湯できちんとすすいでから、タオルで軽く押さえるように拭いてください。

ステップ2:除く

3ステップ スキンケアの核となるのが角質ケア(エクスフォリエーション)。
洗顔では落としきれない古い角質を取り除くことで、くすみのない透明感のある肌を引き出します。
潤いを受け入れやすい肌に整え、次のステップ、乳液のなじみを良くします。
スキンタイプとお好みの使い心地にあわせて選べる7種類のローション。
ソープ洗顔後、コットンにたっぷり含ませ、顔全体を優しく拭き取ります。目のまわりと唇は 避けてください。

ステップ3:潤す

肌に必要な潤いを補う乳液。素早くなじみ、健康でなめらかな肌を保ちます。
肌の皮脂膜に近い処方で、乾燥や刺激から肌をしっかり守り、肌表面の最適なモイスチャー バランスをキープします。
顔全体、または乾燥する部分に使います。乳液のタイプ、つける部分や量は、季節や肌の状態にあわせてお使いください。

今すぐ購入

もっと美しい肌を手に入れることはできますか?

答えは「Yes」です。
肌が本来持っている、健康で美しくなろうとする力を引き出すために、本当に必要なケアだけに絞り、組み立てられた3ステップ スキンケア システム。
1日2回、3分間の3ステップを毎日、続けることがカギになります。

美しい肌とはどんな肌ですか?

美しい肌とは、みずみずしい透明感にあふれ、輝きに満ちた健康な肌です。
モイスチャー バランスが整い、なめらかでイキイキとしたハリを感じます。
新しい肌に生まれ変わるターンオーバーが理想的なサイクルで行われることで、常にフレッシュで美しい肌が現れます。

毎日のスキンケアのステップは?

基本のスキンケアは3ステップ。
まずはソープ洗顔で、汗や皮脂の汚れを落とします。
次にローションで、洗顔では落としきれない古い角質を取り除き、潤いを受け入れやすい状態に整えます。
最後に乳液で、肌に必要な潤いを補い、外的刺激から肌を守るモイスチャー バリアをつくります。
さらに肌のニーズによって、3ステップ スキンケアの後に必要なケアをプラスすることをおすすめします。

3ステップ スキンケアはどのような効果がありますか?

汗や皮脂の汚れから、くすみの原因となる古い角質まで取り除くことで、透明感のある明るい肌を実感できるでしょう。
また、潤いを補うことで、肌のモイスチャー バランスが整い、しっとりとなめらかな肌を保ちます。
3ステップ スキンケアを毎日、続けることで、理想的な肌のコンディションをキープ。メークのノリも一段と良くなります。

今すぐ購入

なぜソープ洗顔?

肌に必要な潤いまで奪うことなく、汗や皮脂の汚れをきちんと落とすことが洗顔の重要な役割。
そのためには、肌にあった洗浄力のソープで洗顔することが最適な方法である、とクリニークは考えています。

ソープで洗顔すると、肌を乾燥させませんか?

決してそんなことはありません。
クリニークのフェーシャル ソープ(固形/液体タイプ)は、汗や皮脂の汚れはしっかりと落としますが、必要な潤いまで奪い過ぎることはありません。
肌を乾燥させたり、つっぱり感のない、みずみずしくなめらかな洗い上がりです。
クリニークのソープは5種類。あなたのスキンタイプや洗い上がりのお好みにあわせてソープをお選びいただけます。

クレンジングも必要ですか?

メークを落とさずに洗顔することは、服を着たままシャワーを浴びることと同じです。
洗顔の前に、メークや日焼け止めをクレンジングできちんと落としてから、フェーシャル ソープで洗顔してください。

「クリニークのソープは、肌に必要な潤いを優しく守りながら、汚れだけをしっかりと、すばやく落とすように処方されているので、肌の乾燥やつっぱり感を防ぎます。
また洗顔後の肌のpHバランスにも考慮しました。」

—クリニーク ラボラトリーズ 皮膚科学アドバイザー

今すぐ購入

美しさに差がつく角質ケア。

角質ケアの働きとは?

角質ケア(エクスフォリエーション)とは、古くなった角質を取り除くことです。
新しい表皮細胞は毎日つくられていますが、約2週間をかけ、細胞の形状を変えながら、皮膚表面の角質層へと押し上げられます。
角質層に到達した古い細胞は、さらに2週間かけてはがれ落ちます。これが肌のターンオーバーです。
古い角質は毎日溜まっていき、これが取り除かれないと、肌リズムを損ない、ザラついたり、くすんだり、乾燥することも。角質ケアは、この古くなった角質を取り除き、その下に隠れているフレッシュで透明感のあるなめらかな肌を引き出します。
同時に、肌が生まれ変わるターンオーバーのリズムをスムーズにして、肌本来の機能をサポートする働きもあるのです。

角質ケアにはどんな方法がありますか?

皮膚の生まれ変わりは、動物の毛や鳥の羽根が生えかわったりするのと同じ、自然なプロセスです。
しかし、年齢や環境などさまざまな要因によって、ターンオーバーが遅れがちになると、古い角質が自然にはがれ落ちずに、肌表面に溜まってしまいます。
そこで、クリニークでは1日2回、クラリファイング ローションを含ませたコットンで肌を拭き取り、溜まった古い角質を穏やかに取り除くステップを、毎日のスキンケアに組み込んでいます。
これによって、新しい皮膚を早く表面に引き出し、なめらかで透明感あふれる肌を保つことができるのです。

角質ケアはすべてのスキンタイプに必要ですか?

はい。オイリー スキンは毛穴が過剰な皮脂で詰まらないように、古い角質を取り除くケアが必要です。
コンビネーション スキンは美しく均一な肌のコンディションをキープするために。
ドライ スキンにとっても、潤いが肌になじみやすくするために、毎日の角質ケアは欠かせません。

角質ケアはいつから始めればいいですか?

角質ケアは何歳であっても必要なケアです。今すぐお手入れに組み込みましょう。
その効果は、年齢によってさまざま。
10代では毛穴の詰まりを防ぎ、20代ではなめらかで輝きのある肌を保ちます。
紫外線のダメージが肌に現れる30代以降は、くすみがちな肌の透明感を引き出すなど、さまざまな肌トラブルの対応策になります。

年齢や季節で、お手入れを見直す必要がありますか?

はい。年齢や季節、ストレス、ライフスタイルなども肌に影響を与えて、コンディションは変化するので、状態にあわせて、クラリファイング ローションのレベルを見直す必要があります。
その場合は、ぜひクリニーク コンサルタントに、あなたの肌にあった3ステップ スキンケアをご相談ください。

角質ケアにはどんな方法がありますか?

皮膚の生まれ変わりは、動物の毛や鳥の羽根が生えかわったりするのと同じ、自然なプロセスです。
しかし、年齢や環境などさまざまな要因によって、ターンオーバーが遅れがちになると、古い角質が自然にはがれ落ちずに、肌表面に溜まってしまいます。
そこで、クリニークでは1日2回、クラリファイング ローションを含ませたコットンで肌を拭き取り、溜まった古い角質を穏やかに取り除くステップを、毎日のスキンケアに組み込んでいます。
これによって、新しい皮膚を早く表面に引き出し、なめらかで透明感あふれる肌を保つことができるのです。

「肌に最適なクラリファイング ローションで、1日2回の角質ケアを続けることをおすすめします。重要なのは、スキンタイプにあった正しいレベルの角質ケアを毎日、定期的に続けること。基本スキンケアの第2ステップに、クラリファイング ローションを組み込み、また肌にあったものが選べるように、全部で7種類用意しているのもそのためです。」

—クリニーク ラボラトリーズ 皮膚科学アドバイザー

今すぐ購入

保湿についての基礎知識。

肌が乾燥する原因は何ですか?

主な原因は、肌を取り巻く環境にあります。
湿度が低く、冷たい空気や室内の暖房の中にいると、肌の水分が奪われてしまいます。紫外線の影響も見逃せません。
また年齢とともに、皮脂腺と汗腺の機能が低下したり、ターンオーバーが遅れることによって、潤いを保つ力が弱まり、乾燥が進みやすくなります。

クリニークの乳液を効果的に使うには?

3ステップ スキンケアの最後のステップとして、クラリファイング ローションの後に使うのが、いちばん効果を発揮します。
ソープ洗顔と角質ケアで肌の汚れをしっかり取り除いておくことで、乳液が吸い込まれるようになじみやすくなります。
顔全体に、また乾燥が気になる部分にお使いください。

「肌自身がつくりだす皮脂膜は、しっとりした状態を保ち、外界の刺激から守る働きがあります。
ドラマティカリー ディファレント モイスチャライジング ローション プラスとジェルは、その皮脂膜の働きに着目して開発されました。
最適なモイスチャー バランスをキープし、肌表面に潤いの保護膜をつくることで、乾燥や刺激からしっかり守ります。」

—クリニーク ラボラトリーズ 皮膚科学アドバイザー

今すぐ購入
表示モード
スマートフォン  |  PC