01 スタッフインタビュー

  • 01 熊谷 咲
  • 02 芹澤 明日香
01 THE SHOP TK スタッフ 熊谷 咲

いつもサポートしてくれる仲間のために
“縁の下の力持ち”であり続けたい

現在担当されているお仕事の内容を教えてください。 メインの業務は接客です。バックヤードでの作業、売り場の作成などをしていても、店頭が混みあってきたらまずは接客を優先します。お客様をお待たせしないよう、常にお店の状況に目を配り、お声がけをしていくことが大切だと思っています。そして接客の合間に、品出しなど、その日にやるべき細かいタスクをこなしていきます。
働く上で工夫していることはありますか? 私が仕事をする上で モットーにしているのは、月並みですが“笑顔”です。お客様に気持ちよくお買い物を楽しんでいただきたいので、どんなに疲れている時でも笑顔を忘れないようにしています。ずっと笑顔でいることで、自分自身の気持ちもそちらに引っ張られて、元気でいられるような気がします。
販売のお仕事をやってみようと思ったきっかけはなんですか? 一番の理由は、人と接すること=接客が好きだからです。高校時代はコンビニでアルバイト、卒業後に不動産会社の営業、美容院のアシスタント等をしていました。その後、子ども2人の出産を経て、28歳の時にこちらの採用試験を受けました。アパレルの販売は未経験で、年齢も若くない。ましてや2人の子どもはまだ小さい。最初は不安だらけだったのですが、就職活動を経て、母である自分のライフスタイルを尊重してもらえる会社に勤めることができ、本当にラッキーだったと思っています。
未経験からのスタートということですが、教育制度に関してはいかがですか? 私が入社したタイミングは、ちょうど冬のセールで一年の中でも超多忙な時期だったんです。先輩方がすごく忙しくしていたので、とにかくみなさんの動きを見て、真似することで仕事を覚えました。新人でできることが少ない時期でも、店長やスタッフの皆さんが優しくフォローしてくださったので、前向きな気持ちで仕事に励むことができました。研修では細かいところまで丁寧に指導していただけたので、もちろん学ぶところは大きかったです。
入った頃に先輩から、お声掛けのタイミングに関して注意されていたので、それは今でもすごく意識しているところですね。
入社前と入社後で職場のイメージは変わりましたか? 思っていた以上に、アパレルの販売は服を売ること以外の業務がたくさんあるということを知りました。例えば、売り場のレイアウトは1週間に一回チェンジして常にフレッシュな雰囲気を作っています。また、店頭に並べる商品の季節の移り替りもうんと早いので、シーズンやトレンドを先取りしていく感覚を持つことも大切です。 シフトはどのように組まれていますか? 私の場合は、基本的に日・祝を固定の休みにさせていただいており、土曜日は子どもたちを学童に預けて私は働いています。あとは子どもの行事に合わせて平日に休みを取ることもしばしばです。また子どもにお金がかかるぶん、できるだけ働きたいと思っているので、日曜の日中に数時間だけ出勤するなど、臨機応変にシフト対応しています。
職場の魅力はどんなところだと思いますか? スタッフの仲が良いところが一番の魅力だと思います。それと、私の場合は、スタッフみんなの理解があって働けているので、とても感謝しています。例えば子供が学校で体調をくずした時などは、まずは保健室で休ませて、こちらは休憩を取るタイミングを融通させてもらって学校に駆けつける、というような感じです。だから他のスタッフの協力なしでは立ちゆきません。
また、子供達自身も成長とともに私の仕事を理解し、皿洗いなどの手伝いを率先してやってくれるようになりました。ありがたいことですね。
子どもを育てながら働くという経験が、仕事に生かされていると思うところはありますか? THE SHOP TKはキッズも扱っているので、子どものサイズ感がわからないという方にアドバイスさせていただくことが多いです。また学年ごとの悩み、お母さんたちの悩みなど、子育てに関する共通の話題でお客様と盛り上がることもしょっちゅうです。私の子どもは小学校低学年なので、高学年のお子さんを持つお母さん方からは教わることも多いですね。 今後の目標や夢について教えてください。 “縁の下の力持ち”を続けていきたいです。新人さんが来たらサポートしてあげるなど、周りのスタッフのために自分ができることがあればどんどんやっていきたいと思います!
これから応募しようとしている方へ、メッセージをお願いします。 私がやりがいを感じるのは、リピーターのお客様が「あなたの顔を見に来たわ」と、お店に会いに来てくださる時です。すごく嬉しいですし、励みになります。
このお仕事は、やってみたら楽しさがわかります。一歩踏み出そうか考えているなら、とりあえず始めた方がいいと思います。未経験でも、子育て中でも、安心して飛び込める環境なので、臆せずトライしてください。一緒に楽しく働きましょう!
02 THE SHOP TK スタッフ 芹澤明日香

アルバイトの日々が
私の視野を広げてくれました

現在大学生ということですが、こちらでアルバイトをしようと思った理由を教えてください。 以前は飲食店でアルバイトをしていて、そこで接客の楽しさを知りました。もっとお客様とお話しできるような仕事は何かな?
と探した時に、アパレルが思い浮かんで応募しました。社会人になってからだと転職も難しいので、学生のうちにアルバイトでいろんな業種にチャレンジしてみたい、という気持ちがあります。
未経験からのスタートでしたが、大変ではなかったですか? 朝から夕方くらいまで一日中みっちり研修をしていただけるプログラムに参加しました。業務の基礎的なことが網羅されているハンドブックをいただいて、お声がけの仕方や商品のたたみ方なども丁寧に教えていただいたので、その後店頭に立つ時は落ち着いた気持ちで臨めました。研修にはすごく緊張して行ったのですが、同世代の未経験の子たちが多かったので、仲間意識を持って頑張ろう!という雰囲気があり、モチベーションに繋がりました。
お仕事に対するイメージは、始める前と後で変わりましたか? 私自身、お客さんとしてお店に行く時に、ショップスタッフの方から話しかけられるのがちょっと苦手だったんです。でも、販売員の立場から見るとお声がけはすごく大事。話しかけられたくないと思っているかもしれないお客様に、どうやって自然な感じでお声がけをするか、また喜んでいただける形でアドバイスするか、というのはすごく難しいです。
最初の頃ですが、平日のお昼などちょっと時間がある時に、ロールプレイングで社員の方がお客様の役をやってくださることがありました。そこでお声がけの練習をしたことは、その後すごく役立ったと思います。
働く上で心がけていることは何でしょうか? お客様の人生のどこかのタイミングで着る服に、私たちが関わらせていただいている。そう思うと、すごく気が引き締まります。何でもない日の一枚もいいけれど、特別な日の一枚にしてもらえるような服選びのお手伝いができたら、と思っています。
お仕事のやりがい、面白みはどういったところで感じますか? 以前、黒いワンピースを探しているお客様がいらっしゃいました。何点かお持ちしたら、「どれも私に似合うけれど、私らしくないわ」とおっしゃったんです。「似合う」だけでは不十分で、「その人らしさ」が感じられるということが必要だと気がつきました。そこから、自分のお洋服に対する意識が変わり、服を選ぶ時に“その人らしさを探す目”を持つようになりました。お客様のおかげで、すごく視野が広がった貴重な経験でした。
アルバイトの面接の際に心がけたことはありますか? 接客のお仕事は、人とのコミュニケーションそのものですよね。当たり前のことですが、ちゃんと目を見て自然な笑顔で話す、というところを意識しました。高校時代にチアリーダーをやっていたので、そこで培われた笑顔が役に立ったのではないかな、と自分では思っています(笑)。
大学では、どのような勉強をされていますか? 国際関係のことを勉強していて、英会話などもやっています。外国からのお客様がいらっしゃった時は、流暢には話せませんが英語でコミュニケーションを取ることもあります。
私の将来の夢は、英語を仕事で使うグランドスタッフや客室乗務員です。サービス業で人と関わるお仕事なので、アパレルのアルバイトとも共通することが多く、話し方や姿勢、笑顔などをしっかり身につけたいと思っています。
休日はどのように取っていますか? テスト前は勉強のために休みを取るなど、その時々の希望休でシフトを出すようにしています。店長を始め、社員の皆さんも私が学生であることを理解し、融通をきかせてくださるのでありがたいです。シフトの希望は、だいたい通っています。
このお仕事を始めてから、自分自身に変化・成長はありましたか? 以前は、接客に正解はないから自分のやり方でいい、と思っていたんです。でも社員さんから「こうやるといいよ」とアドバイスを頂くうちに、確かに今までのやり方でも間違いではないけれど、変えた方がさらに良くなる可能性があると思うようになりました。自分の中になかった感覚とか、新しい意見など、いろんなことを受け入れて自分に活かせるようになったと思います。
職場の魅力はどんなところだと思いますか? 社員とアルバイトの垣根なく、スタッフみんなが私のことをよく見てくれていることです。何気ない努力に対して「さっきのよかったね」と褒めてくれたりするんです。もちろん失敗した時も「大丈夫だった?」などと後でフォローを入れてくださる。だからもっと頑張ろう!とモチベーションが上がります。
これからアルバイトに応募しようとしている人へ、メッセージをお願いします。 私も始める前はアパレルって難しいかな?と思っていたし、友達からも「大変じゃないの?」なんて聞かれたりするのですが、研修制度がしっかりあるので大丈夫でした。怖がらずに挑戦すれば、すごくいい経験になると思います。まずは、チャレンジしてください。
私は、あの時本当にチャレンジしてよかったと思っています。決められたことだけを淡々とやるのではなく、常に自分にできることは何かを考えられるようになったのは、アパレルのアルバイトをしたおかげ。自分の成長につながる素晴らしい経験を得られると思います。
スタッフ採用の応募はこちら
表示モード
スマートフォン  |  PC