プランプタイプのリップスティック お問い合わせについて

2019. 06. 19

プランプタイプのリップスティックの特徴


「血色感」

バニラの種子から抽出される自然由来の成分、バニリルブチル配合。
じんわりとした温感があり、ぷっくりしてボリューム感のある唇をイメージして、
血色をよく見せるような成分が入っています。

「うるおい」

保湿成分として、ワセリン、カカオ脂、シア脂、
ローズヒップオイル(※1)、アルガンオイル(※2)、ヒアルロン酸(※3)配合。
乾燥を防ぎ、リップケアをしながら潤いと艶のあるぷっくりリップを演出。
ティント効果で、色持ちも持続します。

【注釈(正式成分名)】
※1 ロサルビギノサ種子油
※2 アルガニアスピノサ核油
※3 ヒアルロン酸Na


●個人差がありますが、使用した際に唇がひりひりするような温感を感じることがあります。
●じんわりとした温感がありますが、実際に温度が上がっているわけではありません。
●ひりひりした使用感と温感がお好みではない方、唇への刺激を感じる方は、ご使用をお控えください。



BACK
表示モード
スマートフォン  |  PC