ACTIVITY REPORT

  • REPORT 13
  • HIROKO HAYASHI デザイナー
    DAMASCO(ダマスコ)小銭入れ
  • REPORT 13
  • REPORT 13

    REPORT 13

『おしゃれに我慢はしないけど、こだわりは捨てない』

海外生活が長くキャッシュレス支払いがメイン。
さらに荷物もどんどん身軽にしていった、小銭入れの『使い方』をご紹介。

—早速、使い方を教えていただけますか?身軽ですね。

「ミラノで生活しているため、あまり現金を持ち歩く習慣がないんです。
荷物は極力減らすように工夫をして、小銭入れをメインの財布として。
お休みの日はモバイルケースだけを持ってお出かけすることが多いです。
日本でもキャッシュレス決済が普及してきて、だいぶ身軽になりました。

photo小銭は少ないため、小銭入れにはお札を入れて使用。


メインの財布の中はクレジットカードや免許証など必要最低限を3枚程度、
小銭、それからすこしのお札。ポイントカードは全くありません。

以前は長財布ミニを使っていましたが、子供が生まれたのをきっかけに持ち物を見直したんです。 バッグもとにかく軽いものがいいし、財布も小さく。靴もヒールはやめて、スニーカーに。
土日はマルチモバイルケースにすこしのカードを入れ、荷物が多いときも軽いナップサックに。」

photo荷物が多いときは軽いナップサックに入れて。

—持ち物を見直して変わったことはありますか?

「以前は日常生活ではヒールで、運動の時はジムに通って、、、と切り替えていましたが、 いまはスニーカーでとにかく歩くようになり、それが運動代わりに。
日常生活の延長の中で運動することでマインドがすごく楽になったし
『おしゃれは我慢』という概念から遠ざかった気がします(笑)

いまは社会的にもキャッシュレスが浸透したり、トレンド的にもスニーカーを履けたりと
すごく身軽な時代ですよね。
自分をとりまく社会が変わってきたので私も楽なマインドになれたと思います。

photoがま口のような機能性と軽さを両立させた「PORALIS」。

バッグのデザインでも『気軽さ』と『機能性』を重視したデザインを取り入れてみたり。

おしゃれのためにきゅうくつな『我慢』はしないけど、その代わりに『生活スタイルにあったクオリティの高いものを買う』ことを心がけています。
財布にしろバッグにしろ、ずっと使えるものを買うことで『楽なマインドの中にもこだわりを捨てない』ということを大事にしています」

—出産をきっかけに、ライフスタイルも財布も見直した「使い方」。
みなさんも自分なりの目線で、お気に入りの財布を発見してみてくださいね。

CHECK POINT

  • 小銭の出し入れ
  • 右手
  • 左手
  • 普段のバッグの大きさ
  • 使い分け財布
  • あり
  • なし

VIEW MORE →

#ヒロコ財布部

インスタグラム上ではこのハッシュタグを使って、交流することができます。

インスタグラム上で部員(=投稿)になって、あなたの使い方を共有してみませんか?

部員の方には、さらに詳しく取材させて頂いたり、更なる活動が待っているかもしれません。

#ヒロコ財布部
表示モード
スマートフォン  |  PC